ベジママの副作用

妊活中に摂りたい栄養素の代表格といえば、葉酸を挙げる人も多いでしょう。 ですが、最近は葉酸に代わってピニトールを挙げる人も少なくありません。 そして今、このピニトールを配合した唯一の妊活サプリメントとしてベジママが人気なのです! そもそもピニトールとは、マメ科の植物に含まれている天然成分。 不妊の一因となっている多嚢胞性卵巣(PCOS)に効果があると実証されています。 海外では妊活サプリメントとして、ピニトールは既に一般的になっています。 ちなみにピニトールは天然成分なので副作用はありません。 また、ベジママにはこのピニトール以外にも、葉酸はもちろん、ルイボスティーでおなじみの抗酸化力が高いルイボスやビタミンが配合されています。 もちろん、どの成分にも副作用の心配はありません。 ただし1日に4錠という用法は必ず守るようにしましょう。 薬ではありませんが、一度の多く摂取しても効果が倍増するわけではありません。